認知症対応力向上研修と認知症看護ステップアップ研修を開催しました!

JCHOではキャリアデザインに沿った研修を支援していくために、各施設で取り組んでいる院内研修をはじめ、創造力と組織をマネジメントする行動力を養う看護管理者の育成、地域医療を生活の視点で支えるための高度かつ専門的な臨床実践能力を養う研修を本部・地区で実施しています。

5月28日・29日・30日に開催した、認知症対応力向上研修、認知症看護ステップアップ研修についてご報告します。

【認知所対応力向上研修】5月28日、29日

近畿地区8病院から34名の医療専門職が参加しました。

病院に勤務する医療従事者を対象とした研修で、増加が見込まれる認知症患者さんの手術や処置等、療養環境の調整等どのように提供していけばよいかを学びました。

他職種連携の重要性、認知症患者さんが自分らしく暮らし続ける社会の実現に向けた、切れ目ないサービスの提供の大切さを実感した研修となりました。

ninntishou1          ninntishou2

【認知症看護ステップアップ研修】5月30日

認知症看護に関する専門的な知識と技術の習得を目的に、認知症対応力向上研修を修了した看護職31名を対象に開催しました。今年度が最後の開催となりましたが、参加者が持ち寄った事例をもとに活発な意見交換・情報共有の場となりました。

ninntishousutettpu1           ninntishousutetttpu2

 

 

 

 
PageTop