【薬剤師】マイナビ就職セミナー薬学生(3/4仙台)に出展しました。

3月4日(日)13時00分~、ホテルメルパルク仙台で開催された
株式会社マイナビ主催の『マイナビ就職セミナー薬学生』
に参加しました。

当日は、13:00~17:00までブースにて、『JCHO病院薬剤師の業務』をご紹介しました。
学生の皆さんには、
『JCHOが推進している地域医療とはどのようなものか』
『JCHO入職後はどのような業務をするのか』
『JCHO東日本地区20病院の中から代表して、仙台南病院と東京蒲田医療センターの現役薬剤科長から、病院薬剤師の業務、病院の近隣の環境やアフターファイブの楽しみ方』
等について、お話をさせていただきました。
私たちからの説明の後は、学生の皆さんから、実施している医療のこと、就職のことなど質問を受けました。

日本の医療は高齢化の問題に直面しています。これまでの急性期~慢性期という医療提供だけではなく、予防医学から介護~看取りまで含めて住み慣れた地域でシームレスに完結する医療・介護を日本全体で目指しており、それを実践し・推進しているのが、健管センターから急性期病棟・地域包括ケア病棟・老健施設・訪問看護ステーションを併せ持つ、われわれJCHOなのです。

JCHOで薬剤師になって、地域包括ケアの実践の場で働いてみませんか?

(※当日の配布資料はこちらを参照してください。)

★当日のJCHOブースの様子です。
DSC_0189 DSC_0187
PageTop