【薬剤師】東邦大学ランチョンセミナー(12/14)に出展しました。

12月14日(木)12時50分~、東邦大学にお招きいただき ランチョンセミナー として、JCHO東日本地区の病院紹介や東邦大学OGの先輩によるJCHO病院の薬剤業務の紹介をしました。

当日は、22名の学生の皆さんに
『JCHOが推進している地域医療とはどのようなものか』
『JCHO入職後はどのような業務をするのか』
等について、お話をさせていただきました。

日本の医療は高齢化の問題に直面しています。これまでの急性期~慢性期という医療提供だけではなく、予防医学から介護~看取りまで含めて住み慣れた地域でシームレスに完結する医療・介護を日本全体で目指しており、それを実践し・推進しているのが、健管センターから急性期病棟・地域包括ケア病棟・老健施設・訪問看護ステーションを併せ持つ、われわれJCHOなのです。

私たちからの説明の後は、学生の皆さんからも、実施している医療のこと、就職のことなど真摯な質問をいただきました。
ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました。

今後は、年明け3/4のマイナビのイベントに参加する予定です。 (JCHOの現役薬剤科長による講演もあります!)

JCHOに興味のある方は、是非ブースまでお越しください。 JCHOで薬剤師になって、地域包括ケアの実践の場で一緒に働きましょう!

★当日の様子です。
IMG_3563 IMG_3566
PageTop