11/5(木)6(金) 在宅療養支援研修を開催しました

今回の研修には、医療の現場で退院支援を推進する看護師30名が参加しました。

研修の内容は「退院支援の実際」とし、日頃から退院支援に関わっている訪問看護師や医療ソーシャルワーカー、介護支援専門員の方々から、実際の事例を交えた講義を受けました。

受講者からは、「他職種からの意見を知ることができ知識を得た」「訪問看護に魅力を感じた」「地域包括ケア病棟の現状を知ることが出来た」等の意見のほか、「病棟での退院支援に活かしたい」と意欲的な声も聞かれています。

 

“安心の地域医療を支えるJCHO” これは私たちJCHOのキャッチフレーズです。

病院での治療が一段落したら患者さんはどうしたいのか。私たちは患者さん・家族の意思決定の支援を、多職種で協力して行います。退院後も地域で患者さんがその人らしく生きていく事が出来るように支援していきます。

 

IMG_0576    IMG_0586

 
PageTop