中堅看護師研修開催(10/1,2)

中堅看護師とは現場のリーダーであり、看護実践モデルとして後輩の育成や新人教育なども任されている方々です。

この研修には管内16病院から40名の看護職員が受講しています。

JCHOの教育の理念は「看護職者として自律と成長を目指して学び続ける」です。今回の研修は「新任看護師長研修」「新任副看護師長研修」に続き、今年度3つ目の研修となります。

講義テーマは「問題解決技法」「リーダーシップ」「中堅看護師への期待とキャリア支援」等です。

講義後にグループワークもあり、受講者からは、「実践的かつ現場の生の意見交換ができた。地域包括ケアについて現状を知ることが出来た。在宅看護に興味を持った。」などの声が聞かれています。

IMG_0416  IMG_0445

 

 

 

 

今後は、11月在宅療養支援研修、12月に認知症対応力向上研修を予定しています。
PageTop