JCHO看護職クリニカルラダーモデルについて

  特徴
  • 看護師、助産師、保健師教育で学んできた基礎・能力を伸ばし現場で活用できるように、知識・実践・技能の要素を3職種それぞれで明確にしている。

地域包括ケアを推進するうえで、臨床と地域を繋ぐ役割を担うことが期待される保健師も活躍できる組織、4年生大学を卒業し保健師免許を有する人のバックグラウンドを認め活かすキャリアパス及び教育を実施できる組織にすることが、人材確保や組織の質向上、地域への貢献に寄与すると考えている。

  活用の目的
  • 看護職自身の成長のステップの目安
  • 成長をサポートする組織の責任の明確化および教育の検討材料
  • 看護職の能力を他職種が客観的に見てわかる
  • 組織が個々の看護職の成長を承認するためのツール


kurinikaruraidar01
  JCHO看護職クリニカルラダーモデルはこちら(PDF)

PageTop