5.被災地への支援

 1.浪江町国保仮設津島診療所に週一回月曜日診療支援
平成26年4~9月 うつのみや病院を中心に支援
10月以降は東北・関東の病院も支援に加わる。
(仙台病院・仙台南病院・二本松病院・埼玉メディカルセンター・東京新宿メディカルセンター・東京高輪病院・東京蒲田医療センター 等)

 2.浪江町仮設住宅を中心としたリハビリ指導・栄養指導(腰痛・膝痛予防等の体操及び栄養講話)
平成26年4~9月 二本松病院より医療従事者を派遣し指導の体制を構築した。(10月以降は浪江町の職員で実施)
実施場所:杉田住民センター仮設、杉内仮設住宅、大平仮設住宅、永田仮設住宅
それぞれ1週間毎に4回ずつ。計16回

 3.県外避難者に対する支援も含め、浪江町と包括的連携協定を締結
平成26年5月7日浪江町役場にて調印式を行った。

   web_hyoushi
   浪江町馬場町長(右)と尾身理事長

PageTop