第1回「地域包括支援センター等担当者会議」の開催

20140827_001
 JCHOは、全国57の病院ネットワークに加え、介護老人保健施設26施設、訪問看護ステーション14施設、地域包括支援センター等13施設など、地域包括ケアの推進に適した体制を有しており、本部にも地域包括推進課が設置されています。

 平成26年8月22日にJCHO本部研修棟4階会議室において「地域包括支援センター等担当者会議」を開催いたしました。参加者は地域包括支援センター9施設、在宅介護支援センター3施設、オブザーバー4施設で、看護職、社会福祉士、主任介護支援専門員ら17名でした。

 冒頭に、尾身理事長から、JCHOグループの使命と地域包括支援センターへの期待を込めた挨拶があり、続いて地域包括推進課から「JCHOのミッションである地域包括ケアの推進について」説明した後、厚生労働省老健局総務課課長補佐の服部真治氏より「介護保険制度の動向と今後の地域包括支援センターの取組みについて」お話しいただき、今後の介護保険の取り巻く状況や具体的な介護予防事業についての最新の情報を提供いただきました。

 その後、各地域包括支援センター等からセンターの取組みや課題について報告があり、地域ケア会議の運営の工夫、行政やJCHO病院との連携等について活発な情報交換が行われました。

20140902_01 20140902_01

PageTop