浪江町国保仮設津島診療所での診療支援

utunomiya 4月7日から診療支援(毎週月曜日)が始まりました。内科医師が交代で行っています。朝7時2分の新幹線で宇都宮駅を出発し、福島駅に車で、迎えに来てくださった紺野さんの運転で、8時半過ぎに着きました。

診療所では、所長の関根先生をはじめスタッフの方々が暖かく迎えてくださいました。最初に、診療所の機器や、薬剤等を説明していただきました。体制がわかり、助かりました。以前、診療所で働いたことがあるので、懐かしきを感じつつ診療しました。受診される方々も、 初対面の私に、気軽に話してくださり、ありがたかったです。

診療の一コマです。高血圧で通院中の方が帰り際、昨日から親指にとげが刺さったようで違和感がある、と話されました。午後に来られていた外科の佐川先生と一緒に診察し、解決いたしました。

貴重な一日でした。時間の調整ができましたら、また参加したいと思います。診療所のスタッフの方々、ありがとうございました。

うつのみや病院 健康管理センター 平川 隆一


PageTop