人吉医療センター

hitoyoshi 五木村は、九州山地の標高1OOOmを超える山々と深い渓谷に囲まれ、8年連続水質日本一を誇る清流、川辺川が流れ、ヤマメや鮎などが生息しています。また、「五木の子守唄」や「30年以上にわたりダム建設の是非を問い、結局は建設中止となった」ことなどで、全国的に知られた村ではないでしょうか?

 診療所には、人口1100人前後ではありますが、ダム建設による代替地として行政機関の集中する地区にあるため、1日50人程度来院されます。

 平成23年度から指定管理者制度による当センタ の診療支援を開始し、医師1名、歯科医師1名、看護師3名、歯科衛生士1名、事務スタッフ2名で週4日診療を行っています。医科においhitoyoshi_web20141125ては、当センターに派遣されている自治医科大学のドクターを中心に、専門医(外科、代謝内科、血液内科、呼吸器内科)を派遣することで、診療所でありながら総合的かつ専門的な診療ができることが特徴です。また、歯科においては、当センターに在籍する歯科口腔外科医を派遣することで、歯科治療ばかりでなく口腔外科的な疾患の対応も可能となっています。 平成24年からは当センターと電子カルテがつながり、紹介状が不要になっただけでなく、休日・夜間に救急車で当センターに救急搬送された場合や退院後に診療所を受診した場合などに、双方でカルテ閲覧が可能になり、住民の方に好評を得ています。

 来年には、現在の往診に加え、訪問看護も可能な体制づくりを検討しており、今後も住民の方が安心して生活できるような診療を行いたいと思います。

事務部長 作元 功


PageTop