看護師の特定行為研修を行う研修機関として指定されました。

看護師の特定行為研修を行う研修機関として、特定行為10区分において
平成29年3月29日付で独立行政法人地域医療機能推進機構は厚生労働大臣が指定する研修機関に指定されました。

JCHOは、地域医療・地域包括ケアの要となる人材を育成し、地域住民の期待に応えることを使命としています。特定行為を提供する看護師を育成することにより、地域住民の多様なニーズに応え、安心して暮らすことができるよう地域医療を支え、貢献できることから、今般、特定行為に係る看護師の研修を実施することとしました。
JCHOにおいては、地域医療の場で、看護師が患者の状態に合わせたより迅速な対応ができることを重点的に強化するという主旨から、糖尿病看護、透析看護、感染看護、創傷ケア、在宅ケアの5領域に関連する特定行為区分について実施いたします。

実施する特定行為区分(10区分)
・呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連
・ろう孔管理関連
・栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連
・創傷管理関連
・創部ドレーン管理関連
・透析管理関連
・栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連
・感染に係る薬剤投与関連
・血糖コントロールに係る薬剤投与関連
・皮膚損傷に係る薬剤投与関連

特定行為研修指定研修機関指定証

PageTop